遺伝子検査の費用としてメタボ遺伝子検査キットをチェックしてみよう

遺伝子検査をする方法には、医療機関を受診する方法とメタボ遺伝子検査キットを購入する方法があります。医療機関での遺伝子検査は医師による検査が受けられる点がメリットになりますが、健康保険の適用外になるため、費用が高くなる点がデメリットです。

医療機関で行う遺伝子検査の費用は、最も安いもので1万円台で、ガンリスク評価なども検査できるものだと20万円程度の費用がかかります。約20万円の遺伝子検査を受けると自分の遺伝子の詳細がわかりますが、1万円台の遺伝子検査だとFreeDNA濃度検査しか受けることができません。

メタボ遺伝子検査キットはネット通販などで手軽に購入することができ、費用は5000円程度になります。ガンリスク評価などは検査することができませんが、遺伝子的に太りやすい体質であるかどうかを調べることができます。医療機関の遺伝子検査と比べると費用が格安ですので、とても手軽に遺伝子検査ができる点が大きなメリットです。

メタボ遺伝子検査キットの使い方はとても簡単で、付属している採取棒で頬の内側の粘膜を採取して郵送すると、専門の検査機関の検査が受けられます。しばらく経つと検査結果を記載した報告書が自宅に届きます。